現地の調査

まず、現地を調査します。

敷地の形状、高低差、周辺の建物や環境を感じます。

どこが玄関でどこがリビングがよいか。窓の位置や高さは、景色やプライバシーは、光の入り方や風の抜け方は、などを考えます。

伺ったコンセプトと現地の環境を重ね合せてみます。

また現地のまわりも調査します。どのような建物やどのような環境であるのか。

どのように町並みに溶け込むのか、その現地と廻りの環境とも大切です。

 

だれもが、なんとなく訪問したくなる建物を想像しながら現地の廻りを歩きます。

オープンシステム

(分離発注)のHPです。

 

ISO設計室 礒 務

メールはこちら 

mailto:iso-tsutomu@nifty.com