バルコニー菜園のある家

photo by 鶴見俊文

<家づくりストーリー>

Iso設計室の事務所でありモデルハウスでもある「バルコニー菜園のある家」は、栃木の無垢の木をふんだんに使用し、玄関から一歩足を踏み入れれば贅沢な木の香りに包まれます。

1階は真壁造り(しんかべづくり=壁から柱の表面が見える造り)となっており、趣のある木の温もりに癒される空間となっています。

また2階は一見洋風な雰囲気ですが、天井を見上げれば梁や屋根下地が現しとなっており、和を感じることができる和モダンな空間となっています。

そして2階のバルコニーにある菜園では皆で野菜などを育てることができるので、家族と過ごす時間がより一層楽しいものになることでしょう。

ひとつひとつが職人の手作りによってつくられた家であり、細部まで建築家としてのこだわりを詰め込んだ家となっています。

 

 

▼建物仕様

延床面積:165.41㎡

屋根仕上げ:ガルバリウム鋼板

外壁仕上げ:ジョリパット

内装仕上げ:珪藻土左官

床仕上げ:桧、杉