· 

母の日の話と、とある飲み屋の話

先日10日は母の日でしたね。

普段なかなか感謝の気持ちを伝えられていないなーと思い、私からカトレアをプレゼントしました。

とても喜んでもらえたので、なんだか私まで嬉しくなりました。

 

いつも感謝しているはずなのに、面と向かっては恥ずかしくなってしまってなかなか伝えられなかったり…。

近い存在だからこそなかなか伝えられない言葉があって、でも近い存在だからこそ伝えたい気持ちがあるということを改めて感じさせられました。

 

そんな母の日でした。

 

 

さて、話は代わり、前回のブログで私が以前西日本で暮らしていたというお話をしたかと思います。

その頃によく行っていた飲み屋がありました。その飲み屋が今月の18日に55周年を迎えるそうです。

 

そこのマスターがずっと「栃木県の餃子を食べたい」と言っていたことを思い出し、先日まさしの餃子を送らせていただきました。

とてもいいご夫婦で経営されていたお店だったので、新型コロナにも負けずに頑張ってほしいと心から思います。

 

業種を問わず、この新型コロナの影響で経営が苦しくなってしまった方も多いと思われます。

長い闘いの中でも手を取り合って助け合えば、東日本大震災の時のような強いきずなが全国民の間で生まれてくると私はずっと信じています。

皆でこの窮地を乗り切っていきましょう!

 

 

 

…まさしの餃子で思い出しましたが、私の名前は「礒 新(いそ あらた)」というのですが、この「あらた」という名前、産まれた当初は「あらた」にするか「まさし」にするか両親は迷ったそうです。

そして悩んだ結果、「あらた」に決まったというのです。

 

ちなみに私のあらたという名前は、私の父が有名建築家の「磯崎 新」さんから取ったという説があります。(諸説あり。)

 

「磯崎 新」と「礒 新」

 

「磯崎 新」さんと比べて私「礒 新」は『崎(先)』のない人間となったようです。

…お後がよろしいようで。

writer:Arata Iso