· 

家それぞれの性格

当社の新事務所の工事も順調に進んでおり、現在は浄化槽の設置工事に入っております。

こちらが浄化槽となります。意外と大きいですよね!

大きさの比較のために隣に竹ぼうきを置いてみたのですが、いまいちピンと来ない比較となってしまいました。笑

 

さて、この浄化槽ですが…

この穴の中に設置していきます。この穴の深さは約2mほどあります。

間違って落ちてしまわないように気を付けなければなりませんね。笑

 

 

このように一つ一つの工事、一人一人の努力が重なって、家という一つの大きなものを作り上げていくのです。

そう考えると、今まで当社が携わってきた物件の一つ一つにも家づくりのストーリーがあったんだなーと改めて気づかされます。

 

なのでこのホームページの「設計事例」に、各物件ごとの「ひとことストーリー」を追加してみました。

まだご覧になられていない方がいましたら、読んでいただけたら幸いです。

家ごとにそれぞれの「ストーリー」があり、家ごとにそれぞれの「性格」があることを感じていただけたら嬉しいです。

 

 

家にも「性格」がありますが、もちろん人にもそれぞれの「性格」がありますよね。例えば同じ家族であっても、一人一人の性格が違うというのは当たり前のことです。

ここで一つ、とある三姉妹のお話をしたいと思います。

 

 

私の知り合いに三姉妹がいまして、3人とも年齢もさほど離れていません。

先日その3人がお金を出し合って「どうぶつの森」というゲームを購入しました。「どうぶつの森」を知らない方はGoogleで検索してみてください。

 

※以下、そのゲーム内でのお話です。

 

 

さて、3人はそのゲーム内の無人島でそれぞれの生活を楽しんでいるのですが、その生活スタイルはまさしくそれぞれの性格を表しているのです。

 

長女は浪費家です。

「その服、本当に着るの?」、「その家具、本当に要るの?」というものまで、次から次へと購入します。

そして常に「お金がない…。」と言っていつも木をゆすったり、木を切ったりして、集めた資材を店で売りお金を集めています。

しかしすぐにそのお金を使ってしまうので、常にお金がないのです。

 

次女は倹約家です。

基本お金は使いません。家の中には掃除機しかありません。掃除が好きなようですね。

そういった家具や服などを買わないのでお金もたまります。ATMに大金を隠し持っているらしいです。

よく釣りをしているのですが、本人曰く「鯛を釣れば店で高く買い取ってもらえる。一攫千金を狙うんだ!」だそうです。

 

三女はその中間です。

特別に服や家具をたくさん買うというわけではありません。

部屋には気に入ったインテリアを飾り、家を大きくすることが楽しみだそうです。

特にオチにするようなことは何もありません。

 

このようにゲーム一つにしても、その人それぞれの性格があからさまに出ているので見ていておもしろいです。

ちなみに現実世界でもそのままの性格です。

 

 

さて、話が逸れてしまいましたが、よろしかったら当社の「ひとことストーリー」を是非覗いてみて、それぞれの家の性格を感じてみてください。

writer:Arata Iso